東京で目頭切開の手術を受けてぱっちりとした目に変わりました

昔から目の小ささが最大のコンプレックス

私の昔からの最大のコンプレックスというのが目の小ささで、両親も私と同じように目が小さいという事で見事に遺伝してしまいました。
その為自分がオシャレに目覚めだしてからはアイプチは欠かせず、外に出掛ける時は常にアイプチをするのが当たり前でしたし、極力友達の前でも自分の本当の目は見せないようにして来ました。
ですが毎回外に出掛ける度にアイプチをするとまぶたがどうしても荒れてしまいますし、日によっては上手く目が大きくならない事もありました。
その為出掛ける度に出掛ける準備に凄く時間が掛かるときもあり、将来的には目を大きくしてアイプチから卒業したいと考えていました。
学生時代はお金が無いのでアイプチで我慢していましたが、社会人に入ってから自分で給料を稼げるようになると本格的に貯金する事が出来るようになり、その頃から本格的に整形を考え始めました。

・涙袋ヒアル×3
・クイックコスメティークダブル
・QCW幅変更 絶賛DT中

今後は目尻目頭切開 輪郭をやりたいかなと🤨#整形垢さんと繋がりたい
写真はQCT8ヶ月と
幅変更DT1日目 pic.twitter.com/xx87txHCwp

— マイナス5キロ (@FvSgtw) 2019年12月17日
そして社会人になってから一年も経つと実家暮らしという事もありそれなりに貯金が出来たので、思い切って整形をする事にしました。
早速インターネットで色々調べてみたのですが目を大きくする整形には複数の方法があるという事が分かり、最初は自分にはどの方法が一番合っているのか良くわかりませんでしたが、色々調べてみると目頭切開という方法が自分に一番合っていそうという事が分かりました。

昔から目の小ささが最大のコンプレックス / 社会人になり東京のクリニックで目頭切開の整形を決意 / 術後はぱっちりとした平行二重になり手術を受けて良かった